義務付けられています!ソーシャルメディアで共有できない11の個人データがあります
イラスト(写真:ピクサベイ/クリストフマイナーズマン)

シェア:

YOGYAKARTA - ソーシャルメディアは、多くの人々が自分自身を表現し、多くのことを共有するために広く選択されているプラットフォームです。それにもかかわらず、サイバー犯罪者が犯罪行為を犯すための抜け穴を提供する可能性があるため、ソーシャルメディアで個人データを共有することはできません。では、ソーシャルメディアで共有すべきではないのは私個人データですか?以下の詳細をご覧ください。

ソーシャルメディアで共有できない個人データは少なくとも11あります。

上記では、ソーシャルメディアで個人データを共有することをお勧めしません。これは、サイバー犯罪者が犯罪行為を犯すための抜け穴がないようにするためです。

ソーシャルメディアで個人データを共有すると、ハッカーやハッカーが銀行口座、ソーシャルメディアアカウントに侵入したり、被害者の知人からお金を要求したりするなどの犯罪を犯す可能性があります。

ソーシャルメディアで個人データを共有することが許可されていないいくつかの理由は次のとおりです。

Demikian informasi tentang data pribadi yang tidak boleh di berbagi di media sosial. Semoga artikel ini dapat menambah wawasan para pembaca setia VOI.ID.


The English, Chinese, Japanese, Arabic, and French versions are automatically generated by the AI. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)