宗教省、ラマダン初期イスバットセッション、2024年3月10日
相互画像

シェア:

ジャカルタ - 宗教省は、2024年3月10日(日)に、ジャカルタの宗教省HM Rasjidi講堂で、ラマダン1445ヒジュラ/2024 ADの早期決定に関するセッションを開催します。

宗教省(Kemenag)のイスラムコミュニティガイダンス局長Kamaruddin Aminは、この活動はハイブリッド、すなわちオンラインとオフラインで開催されると述べた。

「このISBATセッションは、コミュニティが礼拝の実施について確実性を得るための宗教サービスの1つです」と、2月19日月曜日にANTARAが報告したように、カマルディンは言いました。

ISBATセッションには、宗教省のヒサブとルキャットチームが参加し、友好国の大使やイスラム組織の代表者が出席します。

このセッションには、米国国立研究開発機構(BRIN)、気象・気候・地球物理学庁(BMKG)の代表者も参加します。

アディブ宗教省のイスラム宗教問題とシャリーア開発局長は、彼の党はまた、MUIの指導部とインドネシア共和国下院の委員会VIIIをイスバットセッションに招待したと述べた。

アディブは、ISBATセッションは3つの段階に分かれると説明した。まず、ヒサブ(天文計算)の結果に基づくラマダン1445ヒジュラの最初のヒラルポジションの提示。プレゼンテーションは、17:00 WIBから宗教省のヒサブチームとルキャットによって行われました。

「このセッションは一般に公開されており、Bimas Islam Youtubeチャンネルで生放送されます」とAdibは言いました。

see_also]

- https://voi.id/berita/358226/menko-pmk-pilpres-satu-putaran-cukuplah-bisa-hemat-hingga-rp40-triliun

- https://voi.id/berita/358218/kpu-klaim-salah-input-sirekap-karena-kesalahan-manusia-dan-sistem

- https://voi.id/berita/358203/indikator-politik-ungkap-faktor-suara-pdip-turun-meski-juara-di-quick-count

- https://voi.id/berita/358199/gus-ipul-tertawa-komentari-cuitan-cak-imin-soal-saipul-makelar

- https://voi.id/berita/358188/hasto-respons-jokowi-jadi-jembatan-parpol-usai-pilpres-2024-pemilu-belum-selesai

[/see_also]

第二に、マグリブの祈りの後、密室で行われたラマダン1445ヒジュラの始まりを決定するためのイスバットセッション。ヒサブデータ(情報)に加えて、ISBATセッションは、インドネシア全土の134か所で農業省チームによって実施されたルキャトゥルヒラル(確認)の結果にも言及します。

「第3段階は、宗教省のソーシャルメディアを通じても放送されたISBAT裁判の結果の記者会見です」と彼は言いました。

以前、ムハンマディーヤの中央指導部(PP)は、タルジとタジディド評議会によって支持されたヒサブ・ハクル・ヒラルに基づいて、2024年3月11日月曜日に始まりまたは1ラマダン1445ヒジュラ/ 2024 ADが落ちると規定しました。

「インドネシアでは、ラマダン1445 Hの1日が2024年3月11日月曜日に当たります」と、タルヒ議会とタジディッドPPムハンマディーヤからの手紙を読んでいます。


The English, Chinese, Japanese, Arabic, and French versions are automatically generated by the AI. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)