バスが崖から飛び降り、死者20名、負傷者13名
イラスト フリーピク

シェア:

ジャカルタ - 7月3日日曜日、パキスタン南西部の渓谷に突っ込んだバス事故で20人もの人々が死亡したと報告されています。この事故はまた、バスに乗っていた13人を負傷させた、とシェラニ地区の副長官、イジャズ・ジャファルは語った。

バスは駐屯地の町ラワルピンディから南西部のバロチスタン州の首都クエッタへ向かう途中だったと言われている。渓谷はクエッタの北約350キロメートルにあります。

劣悪な道路状況と無謀な運転は、しばしばパキスタンの交通事故の原因です。

バロチスタンでは、陸路と海上輸送を通じて貿易を世界と結びつける北京の取り組みの一環である投資計画の下で、多くの中国のプロジェクトがあります。


The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)