アップルの上司は、彼の従業員が一般に会社の秘密を漏らし続けることに激怒しています
アップルのCEOティム・クックは激怒し、スタッフが情報を漏らすのを防ごうとします(写真:YouTube)

シェア:

ジャカルタ - 公開書簡の中で、アップルのティム・クックCEOは激怒し、まもなく発売される製品に関する機密情報を含む機密情報をスタッフが漏洩するのを防ごうとしたと伝えられている。しかし、その後、従業員もメモを漏らしました。

クックは、先週の金曜日の社内会議に起因する最近の情報漏洩に対処するために火曜日にスタッフに電子メールを書きました。会議のリークされたオーディオ録音は、予防接種を受けていないAppleの従業員が頻繁にCOVID-19テストを受けなければならないことを明らかにします。

さらに、クックはまた、9月23日木曜日にビジネスインサイダーからまとめられたように、アップルとエピックゲームズの間の独占禁止事件で評決が配信された後に前進することを望んでいると言われます。

「今日はあなたから多くのことを聞いたので、私は書いています。会議の内容が記者に漏れたのを見るのは非常に動揺しています。これは、私たちの発表の詳細のほとんどが報道機関にも漏洩した製品発売後でした。「私はあなたと私の欲求不満を共有していることを知ってほしいです」と、クックは公開書簡で言いました。

クックは、Appleがすぐに何らかの方法で会社の秘密を漏らした人を見つけるだろうと言って、スタッフが追加情報を漏らすのを防ごうとしました。

「ご存知のように、製品IPや秘密会議の詳細など、機密情報の開示を容認しません。私たちは、リーカーが少数の人々であることを知っています。「機密情報を漏らす人々はここにいるに値しないことも知っています」と、クックは手紙の中で続けました。

会社の秘密の漏洩は、アップルが経験した唯一の時間ではありません。今月初め、アップルは機密情報を漏らしたとして、シニアエンジニアリングプログラムマネージャーのアシュリー・ギョーヴィクを解雇したと伝えられている。Gjøvikは数ヶ月間、同社で差別や嫌がらせの告発をツイートしている。

同様に、先月、アップルの従業員のグループが、スタッフがハイテク大手の虐待に関する話を共有するためにAppleTooと呼ばれるウェブサイトを立ち上げました。アップルのグローバルセキュリティチームは、FBIやシークレットサービスなどの機関で働いていた捜査官に対し、情報が流出した後に漏れを防ぎ、リークを追跡するよう呼びかけた。残念ながら、Appleはこれに関するコメントの要請に直ちに応じなかった。

以下は、ティム・クックのApple従業員への公開書簡の内容です。

親愛なるチーム、

金曜日のグローバル従業員会議であなたと一緒につながることができて嬉しかったです。私たちの信じられないほどの新しい製品ラインから、気候変動、人種の平等、プライバシーに関する価値主導の仕事まで、祝うために多くがあります。私たちの多くの成果を振り返り、あなたの心の中にあるものを話し合う良い機会です。

私は今日書いています、なぜなら、あなたの多くは、会議の内容が記者に漏れているのを見て非常に迷惑だと聞いたことがあるからです。これは、私たちの発表の詳細のほとんどが報道機関にも漏洩した製品発売後でした。

私はあなたと私の欲求不満を共有していることを知ってほしい。チームとしてつながるこの機会は非常に重要です。しかし、コンテンツが Apple 内にとどまることを信頼できる場合にのみ動作します。私たちはそれを漏らした人々を特定するために全力を尽くしていることを保証したいと思います。ご存知のように、当社は、製品IPや秘密会議の詳細など、機密情報の開示を容認しません。私たちは、リーカーが少数の人々であることを知っています。また、機密情報を漏らした人はここにいる権利がないことを知っています。

私たちはそれを楽しみにしているので、私はあなたが私たちの製品を実現するために行ったすべてのことに感謝し、あなたが顧客の手にそれらを持って来るために行うすべてのために。昨日、私たちはiOS 15、iPadOS 15、watchOS 8をリリースし、金曜日は私たちの素晴らしい新製品のいくつかを世界と共有する瞬間をマークします。それにより良いものはありません。私たちは、私たちが変わる生活への貢献、私たちが築き上げるためのつながり、そして世界をより良い場所にするために行う仕事を測定し続けます。

ありがとうございました

ティム


The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)