UEFA、ユーロU-19男女をキャンセル
イラスト - スペイン代表は、アルメニアのエレバンで行われたポルトガルとのUEFAユーロU-19トーナメントの決勝で優勝した後に祝います(写真:アンタラ)

シェア:

ジャカルタ - 欧州サッカーの統括団体UEFAは火曜日、男子と女子の両方のカテゴリーでEURO U-19選手権の2021年版の最終ラウンドを中止することを決定しました。

各国の渡航禁止など、COVID-19パンデミックの影響により、19歳以下のグループ選手権が行われにくいと考えられています。

「今日、UEFA執行委員会は、COVID-19パンデミックと競争の持続可能性への影響のために、ユーロU-19男女2021をキャンセルすることを決定しました」と、アンタラが水曜日に報告したUEFAの公式ウェブサイトが言いました。

「Uefaの執行委員会は、多くの国の政府によって課された多数の渡航禁止により、チームがミニトーナメントを旅行して開催する可能性は非常に困難であると指摘しています」と、同じ声明が読みました。

この決定は、パンデミックのために2020年版もキャンセルされた後、2回連続で毎年欠席しているユーロU-19男女を決定した。

ユーロU-19 2021は、男性部門のために6月30日から7月13日までルーマニアで開催され、女性のためのベラルーシで7月21日から8月2日に開催される予定です。

UEFAは、ユーロU-19 2021男女の中止を発表したほか、ベラルーシからクロアチアへの2020/21フットサルチャンピオンズリーグの最終ラウンドの場所の移籍を発表しました。

UEFAは今のところ、ヨーロッパ全土の12の開催都市で今年に延期されたEURO 2020の運命について、それ以上発表していない。


The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)