マレーシアマスターズ2022:初日に9人のインドネシア代表が登場
ドーン・アルフィアン/ムハンマド・リアン・アルディアント(写真:PBSI)

シェア:

ジャカルタ - マレーシアマスターズ2022の一連の試合は今週火曜日に始まります。9人のインドネシア代表が、09:00 WIBから始まるBEFワールドツアースーパー500イベントの第1ラウンドに登場しました。

大会初日には、4名のインドネシア代表が1次ラウンドに臨みます。一方、残りの5人は予選ラウンドから。1回戦に出場する4名の代表は、女子ダブルス1組と男子ダブルス3組で構成された。

女子ダブルス部門はフェビー・バレンシア・ドウィジャヤンティ・ガニ/リブカ・スギアルトが代表し、男子ダブルスの3組はファハル・アルフィアン/ムハンマド・リアン・アルディアント、バガス・マウラナ/ムハンマド・ショヒブル・フィクリ、ヘンドラ・セティアワン/モハマド・アーサンだった。

Febby/Ribkaは、2022年マレーシアマスターズの1回戦で副ホストのLow Yeen Yuan/Valeree Siowと対戦する。この出会いは、公式イベントで会ったことがない2人にとって最初の瞬間になるでしょう。

男子ダブルス部門では、ファジャール/リアンはホストの代表、すなわちゴー・シェ・フェイ/ヌル・イズッディンとも会う。この集会は,二人の夫婦にとって8回目の集会です。

BWFの記録によると、その会議で、ファジャール/リアンは、7回の会議で、インドネシアの代表がマレーシアの代表に6回勝ったため、世界12位にランクされたという利点がありました。

以下は、マレーシアマスターズ2022のインドネシア代表9名のスケジュールです。

フェビー・バレンシア・ドウィジャヤンティ・チェンジ/リブカ・スギアルト vs ロー・イェン・ユアン/ヴァレリー・シオウ(マレーシア)

ファジャール・アルフィアン/ムハンマド・リアン・アルディアント vs ゴー・シェ・フェイ/ヌル・イズッディン(マレーシア)

バガス・マウラナ/ムハンマド・ショヒブル・フィクリ vs ゴー・V・シェム/ロー・フアン・シェン(マレーシア)

ヘンドラ・セティアワン/モハマド・アーサン vs タン・キアン・メン/タン・ウィー・キオン(マレーシア)

ルセリ・ハルタワン - クリスティン・クーバ (エストニア)

フェブリアナ・ドウィ・プージ・クスマ/アマリア・カハヤ・プラティウィ vs スー・ヤー・チン/リン・ワン・チン(チャイナ・タイペイ)

メラニ・ママヒト/トリオラ・ナディア vs キッティパクク・ドゥブトゥク/プリンダ・パタナワリッティパン(タイ)

ザカライア・ジョサイアノ・スマンティ/ヘディアナ・ユリマルベラ vs ヤン・コリン・フォルカー/スティーヌ・キュースパート(ドイツ)

プトリ・クスマ・ワルダニ vs ウェン・チースー (中国)


The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)