トムビアレMXX2クラスMXGPシリーズインドネシアでベスト
フランス・レッドブルKTMファクトリーレーシングチームライダーのトム・ヴィアール(写真:アンタラ)

シェア:

ジャカルタ - フランス人ライダーのトム・ヴィアールは、ロケットモーターサーキットMXGPサモタ・スンバワ、西ヌサ・トゥンガラ(NTB)、日曜日で行われた2つのレースの前にフィニッシュした後、インドネシアモトクロス世界選手権(MXGP)シリーズのMX2クラスで最高になりました。ヴィアーレはドイツのサイモン・レンゲンフェルダーを上回り、07.795秒差で2位に入賞した。3位はフランスのティボー・ベニスタンで、26.334秒差。この結果により、ヴィアレは2022年世界モトクロス選手権の第12シリーズでも50ポイントを獲得し、完璧なパフォーマンスを披露しました。それ以前にもレース1で35分33秒662で先制した。

一方、レース2のインドネシア代表デルビントール・アルファリジは、レース1よりも1つ上回る9位でフィニッシュしました。前回同様、レース2のデルヴィンターは勝者から1度オーバーラップした。その後、アナンダ・リギ・アディティヤもレース2で10位でフィニッシュし、より良い結果を達成しました。しかし、彼はヴィアレによって3回オーバーラップしていました.そして、ナカミヴィディマカリムは12位でした。一方、ディーバ・イスマーヤナは7周目にクラッシュし、レースを継続できなかった。

インドネシアモトクロス世界選手権(MXGP)シリーズのレース2 MX2の結果は次のとおりです。トム・ヴィアール (フランス/KTM) - 36:06,053 min2.サイモン・レンゲンフェルダー (ドイツ/ガスガス) - 36:13,8483.ティボー・ベニスタン (フランス/ヤマハ) - 36:32,3874アンドリュー・アダモ (イタリア/ガスガス) - 36:48,7395ヤゴ・ヘルツ (ベルギー/ヤマハ) - 36:57,5426ケイ・カルセメーカーズ (オランダ/KTM) - 37:30,2977.ケビン・ホルグモ (ノルウェー/川崎) - 38:07,1878.スティーヴン・ルビーニ (フランス/ホンダ) - 37:02,3899.デルヴィントールアルファリジ(インドネシア/ホンダ) - 37:47,06510。アナンダ・リギ・アディティヤ (インドネシア/ハスクバーナ) - 36:27,93911.ダーウィンリンガム(マレーシア/川崎) - 37:27,05812。ナカミ・ヴィディ・マカリム(インドネシア/ハスクバーナ) - 37:59,83413.ディーバ・イスマーヤナ (インドネシア/川崎) - 16:51,03214.ミッケル・ハーラップ (デンマーク/川崎) - 4:42,498


The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)