ちょっとした言葉を持って、内向的な人が沈黙の中で強さを見つける理由は次のとおりです
内向的な性格の強さのイラストレーション(アンスプラッシュ/ティモシー・ダイクス)

シェア:

YOGYAKARTA – 内向的な人にとっては、言葉を効果的にアレンジする必要があります。彼らはしばしば「なぜそんなに話さないのですか?」または「なぜあなたは今までに話さないのですか?」という質問を受けます。この質問は、内向的な人々の周りの仮定を説明しています。実際、沈黙の力はこのユニークな人格に属しています。

より広いコミュニティは、議論に大きく貢献する人々を本当に感謝しています。これはしばしば内向的な人を受動的な議論の参加者として誤解させます。この仮定の誤謬、内向的な人は議論されたトピックについて考えずにはいられません。

沈黙の中で、内向的な人は心配事、期待、不快感を持ち、それが頭の中でより構造化された方法で組織化されています。例えば、ソングライターである彼らは、しばしば彼らの周りの世界についての彼らの心配を穏やかかつ神秘的に描写する沈黙の中で歌詞を作曲します。

kepribadian introvert
内向的な性格の強さのイラストレーション(アンスプラッシュ/ティモシー・ダイクス)

 

5月20日(金)に「内向的な親愛なる人」を立ち上げると、内向的な人には、落ち着きの中に強さが見いだされます。これは他の人格、例えば外向的な人には広く理解されていません。内向的な人が静かであるとき、彼らは期待を生み出しているかもしれません。仕事の山のために他の人がたくさん文句を言うときのように、内向的な人は二人とも疲れを感じていても落ち着いていることを好みます。この方法は、経験することの悪影響と戦う能力として内向的に属します。

別の文脈では、内向的な住居もまた方法である。彼らが沈黙しているとき、彼らの周りの他の人は不快に感じるでしょう。この沈黙の瞬間は威圧的であり、相手に強制されることなく事実を明らかにさせることができます。

時々、内向的な人は、自分の考えを表現する適切な瞬間を見つけるまで、しばらく沈黙することを選択します。内向的な人によると、思考は慎重に考え抜かれる必要があります。講師で『Quiet: The Power of Introverts in a World that Can't Stop Talking』の著者であるスーザン・ケインによると、内向的な人は2つの耳と1つの口を持ち、それらはすべて比例して使用されなければならない。

上記の説明から、沈黙とは、耳を傾け、マインドフルネスを払い、強い意識を持つことです。内向的な人でさえ、事前に計画され、熟考されていない限り、質問をすることはめったにありません。内向的な人の沈黙は、傍らの人々に対する彼の敬意も示しています。彼らは茂みの周りを殴ることはありませんが、しばしばターゲットにぴったりです。


The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)