アリエフ・ナスルーディン(写真:サビッチ・ラボス、DI:ラガ/VOI)

シェア:

ジャカルタ - 古いことわざそこに砂糖アリがあり、PDパサールジャヤの後援の下で市場の状況を記述することはまだ関連しているようですが、現在デジタル化の真っ只中にあります。154の大小市場、105,000人以上のトレーダー、このパンデミックの間に150万人以上に達する訪問者の数は、PDパサールジャヤの社長としてアリエフ・ナスルディンにとっても大きな可能性であり、挑戦です。

彼は伝統的な市場でどのようにデジタル化を組織しているのでしょうか?以下のインタビューをご覧ください。


The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)