平和の架け橋になるロシア - ウクライナからG20ホスト国ジョコウィへ:インドネシアはグローバルリーダーシップのトップに
人民諮問会議(MPR)年次総会及びDPRとDPDの合同セッションにおけるジョコウィ大統領の演説。(セトプレスのYouTubeのスクリーンショット)

シェア:

ジャカルタ - ジョコ・ウィドド大統領(ジョコウィ)は、インドネシアに対する国際的な信頼が急激に高まっていることを伝えた。

国家元首によると、しばらく前に戦場を訪れたことは、紛争を減らし、世界の安全保障危機に対する解決策の1つになるのを助けるために、国際社会から特に信頼されていました。

「インドネシアはロシアとウクライナに平和への架け橋として受け入れられている。地政学が熱いにもかかわらず、大国はそれを受け入れている」とジョコウィは、MPR年次総会と下院(DPR)と地域代表評議会(DPD)の合同セッションでの演説で、大統領秘書のYouTubeチャンネルから引用された8月16日火曜日。

また、ジョコウィ大統領が、グローバル危機対応グループ(GCRG)のチャンピオンズ・グループの一員として、グローバル危機対応を担当するリーダーの一人に任命されたことで、インドネシアに対する国際社会の信頼が表れています。

また今年、ジョコウィ氏は、インドネシアが世界の20大経済大国の組織であるG20の議長国になると述べた。一方、2023年にはインドネシアがカンボジアに代わりASEAN議長国に就任することが決定しました。

「これは、私たちがグローバルリーダーシップのピークにあり、国際協力を構築する絶好の機会があることを意味します」とジョコウィは言いました。

- https://voi.id/berita/201684/sidang-tahunan-parlemen-pesan-puan-ke-3-9-juta-asn-tinggalkan-sikap-membenarkan-yang-biasa-memulai-membiasakan-yang-benar - https://voi.id/berita/201695/sosok-pemimpin-sudah-jadi-buah-bibir-di-warung-kopi-puan-maharani-tahun-politik-datang-lebih-awal - https://voi.id/berita/201654/buka-sidang-tahunan-mpr-2022-pakai-2-pantun-bamsoet-tutup-dengan-teriakan-merdeka- https://voi.id/berita/201668/ketua-dpr-puan-maharani-singgung-pembangunan-nasional-kesannya-hanya-dari-proyek-ke-proyek- https://voi.id/berita/201600/sidang-tahunan-mpr-hari-ini-dpr-perketat-keamanan-ini-susunan-acaranya - https://voi.id/berita/201611/4-642-aparat-gabungan-diterjunkan-amankan-sidang-tahunan-mpr-hari-ini - https://voi.id/berita/201601/presiden-jokowi-akan-sampaikan-dua-pidato-kenegaraan-di-sidang-tahunan-mpr-2022-hari-ini

ジョコウィ氏は、国際社会の大きな信頼は国内でも感じられると付け加えた。

「川下および国内製造業は急速に成長し続けています。投資の伸びも急激に増加しており、そのうち52%はジャワ州外です」と彼は言いました。

これは、競争力とビジネス環境の構造改革に沿ったものです。ジョコウィ氏は、投資エコシステムの改善とMSMEの成長を含め、引き続き続けた。

「これは、私たちの経済が急速に成長しているだけでなく、インドネシア中心の開発に向けて均等に成長していることを意味します」と彼は言いました。


The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)